ハナヘナ

わかりにくいケミカルヘナの実例!あなたの使ってるヘナは本当に天然100%…?

ケミカルヘナはわかりにくい
あゆ
あゆ
お店に届いた美容品のカタログにケミカルヘナのいい例があったのでご紹介します…
ヘナ坊
ヘナ坊
これで天然100%ヘナとケミカルヘナを区別しましょう

ケミカルヘナと天然100%ヘナ、理美容師さえわかってない!?

ヘナのこと、ちゃんと理解している理美容師、理美容室って実は全体からすると少ないんです。

なぜわかるかというと、実際メニュー化してるお店が少ないから。

結構なニーズがあるにもかかわらず、メニューとして取り扱っていない。

これはヘナが商品にならないと思っている人もいるかもだけど、うちみたいなちゃんとわかっているお店では主力メニューであることからすると非常に理解に苦しむのです。

だってお店でヘナしたい人多いんだもの。

ではそのヘナへの理解を妨げているものはなんでしょう?

その一端がこの写真にあります。

メーカー、ディーラーが悪い

勘違いを生むヘナの広告②

わざとぼかしてありますが…。

見てください。

「天然100%ヘナ」の下に「HC入り」と書いてます。

HCというのは塩基性染料のこと。

ようするに化学染料です。

もうわけわかんないですよね…天然100%なの?化学染料いりなの??バカなの??

こんな表記があったら使う方も混乱しますよね。

あゆ
あゆ
そりゃ手をだしづらいわ…

 

さらに。

勘違いを生むヘナの広告

天然100%ヘナですがナチュラルのところ。

「黒髪をほのかにトーンアップ」

うーん、この。

トーンアップはしませんよね…脱色剤入ってるわけじゃないですから…。

まあ何回も何時間も塗っておいて置いたらオレンジが勝ってすこーしだけブラウンっぽくは見える人いますけど…。

一回のヘナでそう見えるってのはまずないから多分これ使った人からしたらクレームモノですよね。

ヘナ坊
ヘナ坊
こりゃダメだ

おそらくこの商品説明書いた人もわかってないだろうし、わかっててこう書いてるならちょっと問題ありだし、にごしてる風ならたぶん売れない(笑)

なんだかなーです。

まとめ

ヘナを使うならちゃんと理解してる人から教えてもらったり購入しましょう。

ネット社会な昨今、ちょっと調べたらすぐにわかることですよ☆

できたらお店に行って相談するのがいちばんです!

自分でヘナしてみたい人は相談も乗りますよ!

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。