ハナヘナ

ヘナ染めとヘアマニキュアどっちが髪に優しいの?

ヘナとマニキュアどっちがいい?

白髪は染めたい、でも傷むのは嫌だ…

そんな考えから引き合いに出されるのがこの

ヘナVSヘアマニキュア

あゆ
あゆ
どっちのこともちゃんと知れば比べるものではないんだけどね~

他のヘナのことはわかんないので今回は

ハナヘナVSヘアマニキュア

で考えてみましょう。

白髪を染める力

これは僕は実は引き分けだと思っております。

ハナヘナはヘナの中でも一番よく染まるといっても過言ではない。

それでもやっぱり染めた直後はヘアマニキュアの方がしっかり染まってます。

ヘナ坊
ヘナ坊
二度染めなら負けてないですけど(負けん気) 

ただし長期的に見た場合、ヘアマニキュアは落ちるスピードが速いんですよね~ハナヘナはそうでもない(個人差あるけど)。

つまり

短期的にはヘアマニキュア、長期的にはハナヘナ

となるので引き分け!

色味のバリエーション

これは圧倒的にヘアマニキュアに軍配が上がります

そりゃそうですいくらでも作れますから(;^ω^)

でもそこまでいろんな色で染めたい人なんかいませんからね~基本的には数種類しか使わないと思われます。

あゆ
あゆ
白髪染めとしてマニキュア使った場合、あんまりピンクとか黄色とかしないですよね?基本は黒~ブラウンなわけなのでハナヘナとそうは変わらない

染めるのにかかる時間と手間

これはハナヘナの方が時間少しかかりますね。

置けば置くほど染まりもいいからそこは手法次第な部分があります。

ただし!手間というかヘアマニキュアはちゃんと塗ろうとするとかなり技術がいる!!

なにせ下手すると地肌にべっとりついてのかないんですね…頭皮に色がついちゃう。

自分で塗るには大変なものです。

ハナヘナはそうでもない。

自分でガツガツ塗れるくらいですからね、塗るのはハナヘナの方が圧倒的に簡単です。

いっぺい
いっぺい
塗る時間+放置時間で考えるとどっちも大して変わらないかも。

髪にかかる負担

僕の持論というか見立てですよ?

圧倒的にハナヘナの勝ち

ハナヘナなら逆に髪の毛キレイにしますからね、ヘアマニキュアはあれ、やった直後はサラサラですけど実は時間たつとわかりますが傷んでます。

マニキュアが取れ始めるくらいにわかるんですけど、ぱさぱさになってるんです。

これはマニキュアする前の髪の毛より状態悪いです。

これはヘアマニキュアが髪の表面をコーティングしちゃうから。これは説明すると長いのでこちらを

こういうことです。

ハナヘナは表面コーティングじゃないので大丈夫☆

まとめ

とまあこんな感じです。

あとは各々で判断してもらえればと思います。

メリットデメリット押さえて選んでくださいね☆

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。