ハナヘナ

Q.ヘナの二度染めでインディゴの後に白髪が緑色にならないのは染まりが悪いということなの?

二度染めで緑色にならないのは染まりが悪いせい?
Q.二度染めで緑色にならないのは染まりが悪いせい?

A.二度染めの場合は必ずしも緑色になりません。緑色具合と染まりは関係なし!

インディゴ染め直後の緑色になる仕組み

通常、インディゴを使ったヘナ染めの場合(ハーバルブラウンやハーバルマホガニー、インディゴ単品)白髪の部分は染めたては緑色になります。

インディゴの色素成分であるインディゴ(ややこしい)は青色なんですが、染めたてはまだインディゴに変化しきれていなくて、その前段階のインドキシルという形で存在します。

インドキシルは無色

ですのでこの染めたての緑色はいくらかインディゴに変化したものと、ほとんどが葉緑素の中のクロロフィルの色と考えられます。

そこから1~2日かけてインドキシルが空気酸化され、青色のインディゴに変化するわけです。

二度染め直後の色は

二度染めは最初にヘナナチュラルで染めて、その後にインディゴで染める技法です。

このとき、ベースにナチュラルのオレンジ色が入っているので、二度染めの直後は

オレンジ+緑=濃いブラウンのような…緑のような…

ということになるので必ずしも緑色にはなりません。

上のリンク先は結構きれいに緑色ですが(笑)、そこは個人差。

いっぺい
いっぺい
お店のお客さまでもだいたい若干緑色がかったブラウンぽくなります

ですので、緑色にならないからと言って染まりが悪いとは限らないのでご安心を。

というかそもそも、緑色がしっかり付いてるからと言って濃く染まってるとも限らないことも覚えておきましょう。

あゆ
あゆ
緑が薄くてもしっかり染まることは確認済みですよ!

まとめ

Q.二度染めで緑色にならないのは染まりが悪いせい?

A.二度染めの場合は必ずしも緑色になりません。緑色具合と染まりは関係なし!

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。