ハナヘナ

白髪染め用のヘナを通販で買うときに損をしない3つのポイント

ヘナ、白髪染め、通販
あゆ
あゆ
ヘナもだいぶメジャーになってきてヘナで白髪染める人も増えてきたようだね!
ヘナ坊
ヘナ坊
ボクもみなさんの力になれてうれしいです☆でもみんなどうやって買ってるのかな?
いっぺい
いっぺい
ネット通販でヘナを買うのが増えてきているみたいだね!今日はネットショップでヘナを買うときのポイントをまとめるよ!

①天然100%なのかどうかをリサーチする

ヘナで白髪を染めるメリットはなんといっても天然100%であること。

これが大前提になってきます。ここを外すと、正直そのへんのドラッグストアで一番安い白髪染めヘアカラー買ってきて染めるのとそう大差ないです。

いっぺい
いっぺい
なぜヘナで白髪を染めようと思ったのか?をきちんと頭に入れて判断しましょう

それは天然のもので身体に優しいんじゃないかと思ったからじゃないですか?

それが一番重要なポイントです。

染まりの良さは二の次。

繰り返しますが、天然100%の染料で白髪を染めるというのがヘナ染めの最優先事項なんです。

つまり、天然100%のヘナを選ぶというのが損をしないポイントということです。

どうやって天然100%かどうかを調べるか

本当に厳密に調べようとするなら購入して検査機関に出さないと無理です(^_^;)

しかし現実的ではない。

とすれば、メーカーや販売サイトの透明性、どれだけ商品の情報を素直に、正直に語っているかという点が重要になります。

そしてもう1点、ユーザーから使用感などレビューを継続的に発信されているか、も重要になります。

メーカーが自分の商品をこと細かく語るのは宣伝の上で当たり前なんですが、ユーザーがレビューを行うのはよほど感動したときに、これまたメーカーのサイトで行われます。

サクラ、とまでは言いませんがそういうの作れなくもないからちょっと引っかかりますよね(^_^;)

その点、例えばハナヘナではメリットもデメリットもきちんと発信し続けています。

それだけではありません。

ハナヘナのユーザーは一般の方だけでなく全国の理美容室でも多くいて、ヘアサロンで取り扱われているヘナの中ではおそらく大手の部類に入ります。そしてそのほとんどのサロンのブログやホームページでハナヘナのレビューは毎日なされています。

つまりプロの理美容師からのレビューが継続的にされているんです。

もし、ハナヘナに化学染料など入ってしまっているならすぐに『このヘナはおかしい』と吊るし上げられるでしょう。

ケミカルヘナなのに天然100%ヘナだと嘘をつくことができないシステムが出来上がっているヘナを選ぶべきです。

粉の色を見る

自社のヘナを細かく説明しているヘナメーカーのサイトならヘナの粉の写真もあると思います。

ヘナナチュラルの粉

ヘナの粉は葉っぱを乾燥させて粉々に砕いたものなので、基本緑色で、かつ若干茶色が混ざります(葉の一部は枯れているところもあるため)。

ただ、たまに不自然なほどエメラルドグリーンな粉があります。

これは少し怪しくて、ダイヤモンドグリーンという人工染料が入っている可能性があります。古い枯れたヘナの葉を粉にするとき茶色になるのでそれをごまかすためにその染料を混ぜていることがあります。

粉をよく見てツブツブがあればそれは染料が入っている可能性が高いです。

あゆ
あゆ
あの手この手で良く見せるんだな〜

②安すぎるヘナは選ばない

なんでもそうですが、高品質なヘナは手間がかかります。

ここでいう高品質とは

・天然100%

・染まりがいい

この2点につきます。

 

ここでは染まりがいいヘナとは、を考えます。

粉が細かい

粉が細ければ細かいほど水に溶けたときに色素成分も溶け出すのでよく染まります。

粉を細かくするには製粉の段階で葉っぱだけを粉にする必要があります。

というのも、ヘナの製粉工程で葉っぱと余計なもの(砂、小枝、石など)を分けるには機械でなされるんですが、機械選別では完全には分離できないのです。

機械選別手選別ヘナ

左から選別前、機械選別、手選別ヘナです(ハナヘナは人の目と手でほぼ葉っぱだけに分けて製粉しています)。

ヘナ坊
ヘナ坊
葉っぱだけを粉にすることでペーストの感触もやわらかくなめらかになって気持ちいいんだね!
あゆ
あゆ
でもそのぶん人件費がかかる、と…

一度にたくさん作りすぎない

ヘナも経済商品ですから、大手のヘナメーカーはできるだけコストを抑えるために大きなロットでヘナを一度に大量生産します。

たくさんのヘナの葉を一度に製粉するんですね。

実はこのとき機械にかなり負担がかかります。

なにせ大手ですからね、一度にトン(t)単位で粉にするわけです。

ヘナを作っているインドはまだまだ発展途中なので工場もそこまで設備が完全ではありません。機械の負担はそのまま熱へと変換されます。

この熱が問題で、ヘナの色素成分はもともと生体内にあったわけなので熱には弱いんです。

だからそれはそのまま染色力の低下に繋がります。

ヘナ坊
ヘナ坊
ちなみにハナヘナは年に数回に分けて小ロットずつ製粉しているよ!コストより品質を選んでるんだね!

③「手軽にチューブから出したらそのまま染めれる」は選ばない

よくある楽天やヤフーショップで売ってる安くて簡単!チューブから出したのをそのまま塗りましょう!これはヘナですよヘナ!みたいな商品はやめときましょう。

こういうのは「ヘナが少しだけ入ってるヘアマニキュア」ととってもらって差し支えないです。

そもそもヘナの粉をすでに練ってチューブ入ってて腐ってない時点で防腐剤が入っております。

天然100%ではないのは明白です。

まとめ

ヘナを選ぶ要点

・自社製品のメリットもデメリットも素直に公にしているものを選ぶ

・品質レビューは多いほどいい

・安すぎるヘナは品質を犠牲にしているのがほとんど。適正価格を見極める

・「簡単に手軽に染められるチューブ型のヘナ」は天然100%では存在しない

この辺がポイントになります。

これらを踏まえていろいろなサイトで価格比較したらいいんじゃないのかなと思いますが、とにかく安すぎるものは安かろう悪かろうと思っていただいていいです。

あゆ
あゆ
ハナヘナは定価販売!値下げはしないからね〜しているのは怪しい業者が古くなったものを安く仕入れたとかあるので、信じないようにね!
ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。