ハナヘナ

ハナヘナ染めで役に立つ!?ちょっとした2つの実用的㊙テクニック!(サロンワークにもどうぞ)

ヘナ染めマル秘テクニック
あゆ
あゆ
実際のサロンワークで使っているちょっとした小技を教えちゃいます!覚えておくと便利です
ヘナ坊
ヘナ坊
理美容師さんもお店で使えますからね~☆

①インディゴ単品で使って垂れてきてしまうとき

インディゴはですね、その色の出方もじゃじゃ馬ながら扱いもじゃじゃ馬です。

お湯に溶いた時にヘナナチュラルよりもすごく溶けやすくてよし!と思うんですけど、その分水分の吸収量が少ないのか?

一回ため込んで固くなるくせに保持しない。

要するに保水力が弱いんです。

あゆ
あゆ
混ぜた直後はほどよくても段々塗るには固くなってしまう…その割に、時間がたつと垂れてくるという問題児

そういう時は5~10%ほどヘナナチュラルを添加しましょう。

染まりにはほぼ影響ありません。なぜならほとんどインディゴですから。

そしてヘナナチュラルを混ぜることにより粘りがでて保水力が上がるんですね。

おかげで垂れにくくなります。

ヘナ坊
ヘナ坊
やってみよう!

②ネープを流す時に後頭部~ネープにヘナが残ってしまうとき

これはサロンワーク用の話なんですが。

ヘナにせよインディゴにせよ、ネープ(首と頭の境目)にこびりついてとれにくい。

お湯強めにギャーッとかけるくらいでは頭のかたちによっては取れないことがあります。

また、うちみたいなこのシャンプー台がユメタイプ

シャンプー台

丸いとこにお湯がかからず取れにくかったりします。

流す時に洗いにくい場所

ここね。

ここで便利なのが後頭部にハナヘナトリートメントまたはDO-Sトリートメントを塗りこむのです。

で、手をお湯をすくうような形で手の平で頭を持ち上げ指先でゴリゴリさする(というかこする)。

トリートメントついてるんで痛くありません。

ヘナ坊
ヘナ坊
つけないとめちゃめちゃ痛い…

するとどうでしょう、きれいさっぱり取れます。

これでお流しも楽勝です!

もちろんおうちで自分でヘナをした後流す時にももちろん使ってください。

ただ、市販のトリートメントなどシリコンたっぷりなものだと毛穴につまったり、物によっては頭皮が痒くなることもあるので気をつけてくださいね!

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。