ハナヘナ

ヘナは天然100%であることが大前提!そうじゃないなら普通の白髪染めを使った方がマシです!

天然志向がどんどん高まってる昨今ですが、いつも書いてるようにこれから先は天然もので髪を染めるってのが主流になります。

天然100%で髪の毛を、白髪を染めるっていうと間違いなくヘナ。

なんだか身体に良さそうなのがヘナ。

そんな認識から今現在すでにたくさんのメーカーからヘナという名の商品がたくさん出ています。

しかし、これらを比較する上で一番重要なことがあるわけです。それは…

ヘナの大前提は天然100%であること

これは間違いないわけですよ。

ヘナの葉っぱ

こんな風に草っぽく(低木)生えているヘナの木の葉っぱしか使っていないのがヘナ。

だからこその身体にいい(害が少ない)っていうことですから。

でも残念ながら天然100%じゃないヘナもたくさんあるわけです。

1.売ってる側(理美容師または小売り業者側)がケミカル混ざってるとわかってて売ってる場合

さすがにこういうのはケミカルヘナってちゃんと書いて売っております。

染まりはかなりいい。

だって染色剤入ってるから(普通のカラー剤と同じ)。

染まりはいいけど音的にヘナって書いてあると身体に良さそうでしょ?

でもアレルギーを考えると普通のヘアカラー剤と変わらないという。

いっぺい
いっぺい
僕的には存在意義がよくわからない

2.売ってる側は天然100%だと思ってるけど生産工場がケミカルを混ぜてる場合。

これがややこしい。

この中でもメーカーは天然100%と思ってても工場でケミカルなものを混ぜられてる場合があります

正直判明しづらい。

詳しく検査に出さないとわからないですよね、または多くの被害者を出すか。

その昔リアルにこういうことでアレルギー出た人が続出し問題になったこともあるわけです。

だからヘナは扱いづらいと、多くの人(理美容師含む)が思ってるわけです。

まとめ

個人的にはケミカルな染色剤が少しでも入ってるヘナは存在意義はないと思ってます。

それなら普通の白髪染め使えばいいじゃないかと。

天然100%の植物で白髪を染められるからこそ、付加価値としての髪のトリートメント効果も意味があると思います。

ヘナに興味がある、使ってみたいっていう人は本当に信用できるヘナを使いましょうね☆

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。