お店でのハナヘナ

普通の白髪染めをした髪の毛とハナヘナで染めた髪の毛の差を比較!どう違う?

普通の白髪染めとヘナ染めの差は
あゆ
あゆ
普通の白髪染めした髪の毛にヘナ染めしてみました

白髪染めで傷んだ髪をヘナ染めでいいようにする

いつもハナヘナ二度染めされてます。

他店でパーマがきつすぎて、元々傷みやすい髪質でもあったし普通の白髪染めもしてたので毛先がビリビリに。

しかもプツプツ切れちゃって。

それから毎月ハナヘナ二度染め、ナチュラルは毛先までしてこれくらいになってきました。

普通の白髪染めで傷んだ髪の毛

中間から根元はハナヘナでキレイになってきましたが毛先はなかなか(;^ω^)

根元の白髪は

二度染めする前

これくらい。

二度染めでやっつけます。

二度染め後

途中までのハナヘナ仕上がり部分と中間から毛先の傷んでる部分の差がはっきりしてますね。

これがヘナ染めと白髪染めの差です。

二度染め後をアップで

最後軽くコーミングしたくらい。

マシになりましたね☆

根元の白髪も全く分からないです。

色の見え方はどうなっていくのか

普通の白髪染めはしっかりと白髪を染めてくれる分、伸びてきたところ(白髪)と染めていた部分の差がはっきりくっきりしてきます。

境界線がわかり過ぎてしまうんですね。

ヘナ染めだと染まりがマイルドな分、その境界線はあいまい=差が気にならないということになります。

どっちが気にいるかはその人次第!

まとめ

どんな髪の毛でもやはり普通の白髪染めをすると髪のダメージはあります。

ほら、白髪が気になって自分で白髪染めしたけどその後の指通りがゴワゴワになってきしんだことあるでしょう?

まるで髪の毛が自分のものじゃなくなったような感覚。

昨日までの自分の体の一部だったものが、全然知らないものになった感覚。

それがハナヘナを使うといつも通りの感覚のままです。

白髪はもちろん染まっているのに、です。

これがケミカルな白髪そめとヘナ染めの違いなんですね。

ヘナ坊
ヘナ坊
髪を傷めずに白髪染めしたいならヘナ染め一択ですね!
ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。