お店でのハナヘナ

身体に害のない白髪染めをしたい!そんなあなたのお悩みを解決するには?

身体に害のない白髪染め
ヘナ坊
ヘナ坊
今回はお店のお客様を元にお話を進めていくよ!

ヘナを求めてお店にいらっしゃるというのはいくつか理由があります。

・自分で染めるのがめんどくさい

・できるだけ体にやさしいもので染めたい

・ヘナのことがよくわからないからプロに染めてほしい

・自分に合った色がわからない

・普通の白髪染めからヘナに変えても大丈夫なのかわからない

などなど…。

ほとんどの場合が『わからない』から来店されます。

しかしみなさんに共通している意思がひとつあります。それは

『もう体を傷めたくない』

です。

身体に害のない白髪染めとは?

これはもちろんハナヘナのこと。

ヘナでくくってしまうとケミカルヘナも入っちゃうからそこはハッキリと別ものとして書きます(笑)。

ハナヘナは植物アレルギーがない限りほぼ害はありません。普通の白髪染めに比べれば雲泥の差でしょう。人が死んだりしませんからね。

あゆ
あゆ
ヘアマニキュアとかHC染料もあるけど?
ヘナ坊
ヘナ坊
ヘアマニキュアは長期的に見て髪を傷めるし、HC染料はまだまだやってるお店も少ないし、むしろパラフェニレンジアミン以上に感作性の強いものもあるからね… 

やはり何千年も歴史がある=経験値が高い白髪染めは他にないですね。

害のない白髪染めの例

そろそろハナヘナし始めてから半年近くになるでしょうかなお客さまです。

最初は縮毛矯正もしてたから(もちろん白髪染めもしてる)髪の毛も傷んでました。

クセがあってカラーで傷んでくると矯正しても髪の毛ってぼわっと膨らんでくるんで大変でした。

白髪は3割くらいかな~でも頭の前半分はそこそこ多い。

しかしながらお顔がどうにもお若いのでホント白髪が似合わないのです。

身体に害のない白髪染めをしたいということで長らくハナヘナを使ってくれています。

ハーバルブラウンでの白髪染め

毎月二度染めさせてもらっています。

ハナヘナを続けることによって髪自体がしっかりして、ヘアダメージが減ったおかげでクセ毛が広がることも少なくなり、もう縮毛矯正はしておりません。

必要ないんですね。

入口は【身体に害のない白髪染め】だったわけですが、ずっと続けていくうちに髪にも体にもお財布にもダメージのない白髪染めにw

あゆ
あゆ
う。うまいやん…

こうやって価値観が変わっていくのもハナヘナのすごいところです。

そんなハナヘナはこちらで買えます☆

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。