ハナヘナ

Q.ケミカルヘナの見分け方を教えてください

ケミカルヘナの見分け方を教えてください
あゆ
あゆ
一般の人にかなりわかりづらい誤解を多く生んでるケミカルヘナ…
ヘナ坊
ヘナ坊
全てのケミカルヘナに使えるわけではないですが、ひとつの目安に使ってください

A.熱湯で溶いたものでも白髪が染まればケミカルヘナです

こちらをまず読んでもらって

天然100%のヘナやインディゴは高熱で成分が失活します。

特にインディゴが白髪を染めるにはインディゴに含まれる酵素が超重要。

これがないと染まりません。

そんな酵素はタンパク質なので高温で壊れて失活します。

ヘナに含まれる色素成分ローソンも高温に強いわけではありませんからね。

 

なのでその熱湯で溶いても白髪が染まるというのはケミカルヘナ、ということになります。

酸化鉄なんかが入ってると顔料としてインディゴの代わりに染まるようです。

でもその場合ほぼ真っ黒でしょうね、インディゴの色味ではないです。

ただ注意が必要なのはだからといって熱湯で溶いてそれで染まらないからといってそれ以外は全部ケミカルヘナじゃないのかというとそうでもないってことです。

いっぺい
いっぺい
熱湯に強い化学染料だけじゃないですからね

見た目ではどうか

見た目ではっきり区別つけるのはなかなか難しいです。

ぱっと見はホントわからないですし、そもそも売ってる時点で粉を見ることはできないですからね…。

いっぺい
いっぺい
パッケージに入ってるので

袋を開けて粉を見たときに、鮮やかすぎるグリーンだったり、粉の中によく見るとキラキラした粒があったり、あからさまに変な匂いがすると怪しいです。

あとは安すぎるヘナもかな。

 

染まりに関しては使ってみないとわからないので、やっぱり難しいですよね…。

まとめ

Q.ケミカルヘナの見分け方を教えてください

A.熱湯で溶いたものでも白髪が染まればケミカルヘナです。でも熱湯で溶いたもので白髪が染まらなかったからそれ以外は天然100%ってわけでもないので注意。

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。