ハナヘナ

ケミカルヘナの存在理由とは?イメージで使うのはやめよう

ケミカルヘナは必要あるのか
あゆ
あゆ
要は使いどころ…とは思いますがケミカルヘナは…ねえ…

ケミカルヘナって?

ケミカルヘナとは?メリットデメリット
ケミカルヘナとは?ヘナみたいな自然派化粧品とは全くの別物ヘアカラー剤ですケミカルへなってどういうもの?自分が使っているヘナが天然100%なのかケミカルヘナなのか見分けのつかないあなたへ。ケミカルヘナはどんなものか解説します。...

ヘナ染めを求める人っていうのはそもそも天然100%の白髪染めをしたい方。

化学染料が少しでも入っているケミカルヘナなんて言語道断なんですよ。

ヘナは基本的に白髪を染めることができるシロモノですが、極めて染める力は弱い。

ぼかしくらいがせいぜいで、完全に染めきるには二度染めといった手間のかかる技法や、ヘナ染めの回数が必要になってきます。

そういったヘナのマイナス部分(考え方次第なんだけどな~)をあっさり解決しちゃうのが化学染料ってやつです。

なんてったってヘナに1~2%混ぜちゃうだけで飛躍的に染まり具合がパワーアップしてしまう☆

ところがどっこいそういう都合のいい奴にはリスクが付きもので、代表的なダイヤモンドグリーン(ヘナ粉をきれいな緑色に見せる)やピクラミン酸(赤褐色ぽい色が出る)なんかはアレルギー出たりします。

まあ普通のカラー剤のジアミンと似たようなもんですね~アレルゲンでだけど色は入るぞ~みたいな。

でも結局こうなってくるとヘナ使う意味ない気がしてきません??

ヘナのいいところって

①天然100%のものを使う安心感(植物アレルギーとかは置いといて)

②傷まない上に髪を強くしてくれる成分が元々含まれていることによる質感アップ

③ぼやっと白髪を染める(笑)

こういうとこだと思うんです。

そして①からくる生活上のストレスの軽減が大きいと思う。

白髪が出てくる&それを染めなくてはいけないストレス→それを染めたら染めたで髪も頭皮も傷むストレス

この負のスパイラルをプラスに変えられるのがヘナ、ってかハナヘナ☆

白髪ストレス→髪も頭皮も傷めずなんならいいようにしてくれてかつその染めてる時間のゆったりタイム☆→ストレス解消

そんな感じにもってけます。

色んな人口染料混ぜたいわゆるケミカルヘナってやつはその名前がいけない(笑)、もうそれはヘナじゃない普通のカラー剤です。

だって上の条件を満たせないんだから。しかもそれを理解せずに使ってしまう可能性がある分たちが悪いんじゃないかと僕は思ってます。

なんとなくヘナって言葉が入ってるだけでイメージ的に体によさそうな感じがしちゃう。

オーガニックと同じですね。

更に言っちゃえば(笑)、ハナヘナじゃないいわゆるヘナってどれもケミカルヘナの可能性が少なからずあってしまう…もちろんちゃんとしたメーカーもたくさんあるんですが。

でもハナヘナ以上に透明性のあるヘナ知らないんです。前にも書きましたが全国の理美容師さんが毎日ウェブ上に大丈夫ですって発信してくれてるんだから☆

やっぱり安心安全にほっこりヘナライフが一番だと僕は思うのです。

ハナヘナ 漫画
ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。