ハナヘナ

失敗しないハナヘナの使用量講座〜用法・用量をきちんと守ろう〜

ハナヘナの分量

ヘナ坊
ヘナ坊
今日はいざハナヘナを使おうと思っても自分の髪の長さに対してどれくらいの量を使えばいいかわからない!って人のための記事だよ!
あゆ
あゆ
塗るときのコツも書いていくので目を通しておいてね☆

ハナヘナで白髪染めすることに決めた、色も決めた、じゃあ実際どれくらいの量を使えばいいのかな?

私の髪はロングだし髪の量も多いし太いし…

悩みますよね。

まずは前提条件から

ハナヘナを実際使って白髪染めをするときにこれだけは守りましょうという前提です。

基本的な髪の屋 菅野的ハナヘナルール

①たっぷり塗るべし!髪の毛はヘナで満たされなければならない

②粉を溶かすお湯(水)は粉に対してヘナナチュラル→約4倍、インディゴが入ってるもの→約3.5倍

溶かすお湯は40℃くらい(人肌より少し熱いくらい)

④塗り終わったらラップを巻いてしっかり押さえて髪全体にヘナが行き渡るようにしましょう

これが基本です。

特に①と③と④がポイントで、初心者が失敗するほとんどはこのせいです。

やさしいハナヘナの使い方。自分で塗る方法
誰でも使える簡単でやさしいヘナの使い方を教えます!ヘナを初めて使う方に。これを読めば簡単にヘナ染めをすることができる使い方講座です。他メーカーのヘナも理屈は同じです。天然100%ヘナの使い方を学びましょう。...

髪の長さ別塗布量(すべて粉の量を書いてます)

髪が多い場合や太い場合は1.3倍量を目安に。

逆に少なかったり細い場合は30%くらい減らしましょう

ベリーショート

ほとんどの男性〜女性のショートまで

メンズショートマホガニー

毛先まで染める場合→70g、根元リタッチの場合(リタッチ2センチと仮定)→60g

ショート〜肩かかる

女性のショートから肩にかかるボブくらいまで

ボブナチュラル

毛先まで染める場合→80g、根元リタッチの場合(リタッチ2センチと仮定)→60g

セミロング〜肩より長い

肩より長いロング

ロングのヘナ毛

毛先まで染める場合→100g以上、根元リタッチの場合(リタッチ2センチと仮定)→60g

ヘナ坊
ヘナ坊
これらはあくまでも目安なので、足らないと思ったら遠慮なく使う量を増やしてたっぷり使うことが失敗しないポイントだよ!
あゆ
あゆ
温度と塗布量たっぷりだけ気をつけてたらほぼ失敗しないので、レッツハナヘナ!

最終的に染み渡っていればなんとかなるので(笑)、とにかくたっぷり塗ってラップして押さえる!をしっかり守ってください。用法・用量を間違えなければハナヘナはちゃんと白髪を染めてくれますよ☆

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。