ハナヘナ

ヘナ染め前のシャンプー&トリートメントはすべき?しないべき?しっかり染めるにはどうしたらいいかを解説

ヘナ染め前のシャンプーは?
あゆ
あゆ
ヘナ染めに実はかなり重要なポイントになるヘナ染め前シャンプーについて解説するよ!
ヘナ坊
ヘナ坊
え!?そんなに重要なの?知らなかった

ヘナ染めに重要なポイント

ヘナ染めで失敗しないための重要なポイントはこちら。

この中の3つ目についてですね。

髪に何もついていないすっぴんが大事

素髪、というものをご存知でしょうか。

髪の毛の表面に何も付着していない、それでいて最低限度の油分水分は保たれている髪にとてもっとも自然な状態のことです。

この状態こそがヘナ染めで一番適しています。

というのも、ヘナは天然のものなので髪を染めるときも化学反応というレベルまでも行かないくらいゆるやかに髪のたんぱく質にひっついていきます。

普通の白髪染めは1液2液が激しい反応を起こして染まるんですが、天然物はそんなことしません。

ヘナ坊
ヘナ坊
だからこそヘアダメージもないんだったよね

ですから、髪の表面を覆うシリコンや糖類など皮膜成分があったり、石けんカスなんかがついていると染まる能力がガクンと落ちます。

髪の表面を皮膜成分が覆うことによってヘナの色素がひっつきにくくなるんです。

これは皮膜成分を否定するものではなくて、あくまでもヘナ染めとの相性の問題

染めるときだけ素髪であれば染まりはよくなるのです。

いっぺい
いっぺい
皮膜成分の是非については理美容師の間でも意見が分かれます。ここでは触れませんが…

ヘナ染めの前のシャンプー

ヘナ染め前はとにかく素髪でいることが重要です。

素髪だったらなんでもいいんですが正直素髪状態かどうかなんか素人さんが目で見て触ってわかりません。

あゆ
あゆ
不自然なツルツルはさすがにわかるけど…

なので当店のおすすめはハナヘナシャンプーです。

手っ取り早いのはこれですね。

というか市販のシャンプーで素髪にできるシャンプーが見当たらないのです。

ヘナ坊
ヘナ坊
髪を一番自然な状態にできるシャンプーがちまたにないとは…

これなら無理なく悩むこともなく素髪にしてくれます。

ヘナ坊がこのシャンプーをおススメするのはヘナ染め前の相性が抜群にいいからなんです。

というか、ハナヘナのために作られたシャンプーなので相性いいのは当たり前なんですけどね(笑)。

もちろんヘナ染め後2日ほど経過した後は普通にこのシャンプーを使っていただいて大丈夫です(これはインディゴを使っている場合。ヘナ単品の場合は直後に使ってもいい)。

あゆ
あゆ
直後は色落ちがあるのでやめておきましょう

ヘナ染め後のヘナの匂いが苦手な人はそれを抑える成分も入ってるのでなおおすすめ。

トリートメントは?

シャンプーもそうですけど、さらに探すのが難しいのがトリートメントです。

ほとんどのトリートメントには皮膜成分が入っています。

じゃないと指通りなめらかにはならないですからね…。

ハナヘナトリートメントなら文句なしの素髪維持です。

仕上がりは軽く、かつしっとり。

まとめ

つまりはヘナ染め前はハナヘナシャンプー&トリートメントをつかっておけば間違いないってことです。

あゆ
あゆ
雑なまとめ方…

どうしても市販のシャンプーしか使わないというなら、せめてシャンプーだけにしてトリートメントは使わないようにしましょう。

それを2日も続ければまだ染まりはマシかなと思います。

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。