肌,頭皮ケアについて

過酸化水素が体に蓄積して白髪になる?

過酸化水素水が体に蓄積して白髪になる?
あゆ
あゆ
今回はヘナとは関係ないねw
ヘナ坊
ヘナ坊
過酸化水素ってヘアカラーとかパーマに使うやつだよね??

過酸化水素と白髪の関係

なんか気になる記事が目にとまったので…。

白髪の原因は過酸化水素

んーどうでしょう。

とぼけたおじさん

大学で化学を一応やってた身としては(いばり)、その論文に書いてたこと自体は否定はできないですね。

ともあれリンク先のは過酸化水素というか活性酸素のことを指してますね。

活性酸素は体の老化のメカニズムや病気に大きく関わる、人にとってかなーり厄介な物質です。

そしてまた、過酸化水素というのは俗にいうヘアカラーでは欠かせないものです。

色素やアルカリ剤のはいった一液とほぼ過酸化水素の二液をまぜてカラー剤をつくります。

こいつの働きで髪の毛の中のメラニンを破壊して髪の色を明るくしたりアルカリ剤と反応して色素を重合したりするなくてはならない存在です。

同時にかなりの刺激物。

たしかに毛包内にあれば酵素や細胞をこわすのにはじゅうぶんな力があると思います。

Wikipediaにもあるように過酸化水素ってもともと不安定な物質で安定剤でもないと常温常圧下でもすぐ分解されます。

ましてや体内には過酸化水素をあっという間に分解する酵素が山ほどあるので、いくら老化を重ねててもまず蓄積はないでしょうね。

なので問題は活性酸素の方でしょう。

ヘアカラーの時は大丈夫?

じゃあ白髪染めなんかのヘアカラーしてるときはどうなの?

皮膚から入るんじゃないの??

 

これもまずないでしょうね、直接のダメージはありそうですけど。

水みたいな低分子ですら通さない皮膚バリアが過酸化水素を通すことはないです。

なので体に入り込んで悪さするんじゃなくて、皮膚表面で毛穴に対して害するってことでしょうね。

いっぺい
いっぺい
こういう論文をゆがませて使ってヘアカラーは悪だからもっと無害なヘアカラー剤を…とかいうの気持ち悪い

過酸化水素をつかってないヘナをつかおう!

みたいな。

もうちょっとフェアにね、ヘナ染めに関してはおすすめしたいですね。

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。