ハナヘナ

Q.ヘナは水に溶いたらすぐに使う方がいい?翌日まで放置してから塗っても効果は変わらない?

ヘナ一問一答 保管方法
あゆ
あゆ
ヘナのお悩み【ヘナを溶いてすぐに髪を染めた方がいいのでしょうか?それとも翌日でも効果に変わりはないですか?翌日の場合は常温保管でしょうか?冷蔵庫保管でしょうか?】
ヘナ坊
ヘナ坊
具体的なお悩みで助かりまーす!ひとつずつ見ていきましょう

A.使う色によります

①ハナヘナナチュラル単品の場合

ヘナを練ってすぐに染めてもいいんですが、練ってから一晩おいた方が染まりもいいし、髪自体もきれいになります。

練って放置するとよくわかるんですが、練った直後は緑色(葉緑素の緑)だった液がだんだん茶色に変わっていきます。

これは色素成分が溶けだして+オレンジ茶色になったんですね。

また水に油が浮いたような溜まりができてくるんですが、これがヘナのオイル。

髪をしっとりサラサラにしてくれます。

練った直後と翌日のヘナ液

上が練った直後、下が翌日のヘナ液です。

翌日まで放置の場合は毛先まで塗った方がお得感があります(笑)。

何せ髪の毛がしっとり綺麗になる!

どうせ放置しておくなら毛先まで塗っちゃいましょう☆

②それ以外(ブラウンやマホガニーなど)の場合

練った直後に使いましょう。

ハナヘナではハーバルブラウンもハーバルマホガニーもインディゴが含まれています。

インディゴは水に溶かした直後からインジカン→インドキシル→インディゴと変化していきます。

水に溶かして2時間もたつとほとんどインディゴになりきってしまって髪に染まることがありません(ハナヘナに使われているインド藍の場合。タデ藍はまた微妙にちがう)。

あゆ
あゆ
翌日塗るとヘナの染色力だけ残っているからうすーいオレンジになります

A.夏場以外は常温保存で可(次の日に使う場合)。夏は腐りやすいので冷蔵庫で。

ヘナ自体に抗菌作用があるので基本的には腐りにくいんですが、やはり暑くなってくるとちょっと怖いので、夏場は冷蔵庫で保存しましょう。

ヘナ坊
ヘナ坊
冷蔵庫なら3日は余裕でもちます

ちなみに残ったヘナペーストは冷凍保存できます。

ラップでくるんで置いておいて、次回使う時にレンジで軽くチンすれば(カンカンに熱くしちゃダメ)ちゃんと染まります。

ただし熱しすぎると染まらなくなるし、100%品質保証はできないので自己責任で!

まとめ

Q.ヘナを練りすぐに髪を染めた方がいいのでしょうか?それとも翌日でも効果に変わりはないですか?翌日の場合は常温保管でしょうか?冷蔵庫保管でしょうか?

A.ヘナナチュラル単品なら翌日に染めた方が染まりも質感もパワーアップ!それ以外は溶いたらすぐに塗りましょう。翌日塗るときは夏場以外は常温保存でも大丈夫です。

 

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。