ハナヘナ

『ヘナ』はつかう前に寝かした方がいい??~ぜったいやっちゃダメな場合とは?~

ヘナで白髪染めするときは水で溶いたヘナを一晩ほどねかしておくと、よく染まる

 

これはヘナ愛好家?の間では常識となっております。

お店でする場合でも、もちろんハナヘナサロンでもやっているお店は数知れず。

うちでも前日より前に予約があって、しかもその方がいつも何をつかってるかわかってたら作り置きしておくこともあります。

 

ただーし!

 

ヘナを一晩つくり置く

というのには誤解というか混乱を招くことがあります。

ぼくもこないだのヘナ教室でお客さんに言われて初めて気が付きました(笑)

何年もヘナ扱ってるのにね…まだまだ勉強ですよw

というのもですね、たいていのヘナ初心者さんはネットでヘナの使い方ってものを調べるわけです。

古今東西たーくさんのヘナサイトはありますが、みんなたしかに作り置きはいいぞう!って書いてます。

だがしかし。

ここに誤解の種があるのです。

 

みんな『ヘナはつくり置け』って書いてるけど、ヘナとインディゴも混ざった商品でも『ヘナ』ってまとめちゃってるよね?

 

そうなんですここなんです。

ハナヘナでいえばハーバルブラウン、ハーブマホガニーでもブランド名がなにせハナヘナですから、知らない人からしたらまとめて『ヘナ』だって思っちゃうことがあるんです。

他メーカーでもおなじです。

いろんなヘナの種類があるんだって思ってしまうのが、一般の感覚なんです。

そうするとどうでしょう、インディゴが混ざってるものは水で溶いたらすぐ塗布するってのが原則なので、一晩おいたらまず染まらなくなります。

それで『このヘナ染まらないなー』なんてことが起こっちゃうんですね(-_-;)

なのでちゃんと寝かしヘナはヘナ単品の、ハナヘナでいうところのヘナナチュラルだけしかしちゃいけないよっていうのを口酸っぱくして説明しないとダメなんです。

ハーブブラウン、ハーブマホガニーではしちゃダメよ。

しつこく言いますよ~注意してくださいね(;^_^A

 

クレジットカードでハナヘナとDo-Sアイテムが買えるネットショップ☆クリックして見てね!

banar

ABOUT ME
いっぺい
ハナヘナ認定講師&ハナヘナ・DO-S正規取扱店です。 鳥取大学を卒業して理容師になったというちょっと変わり種。 バリバリ理系なのでエセ科学大嫌いです。 ヘナのホントのところを裏表なく公開中! ハナヘナ最高です☆
ヘナ坊が教える安心・安全なヘナ『ハナヘナ』
ヘナ坊が教える安心安全なヘナ、ハナヘナ

日本中のプロの理美容師がもっとも安心安全で高品質だと認めたヘナ、ハナヘナ。

髪の屋 菅野ハナヘナショップではそんなハナヘナをヘナ坊が使い方から品質まで詳しく解説してくれます。初回購入者には読むだけでハナヘナが理解できる【ハナヘナマンガ】、ヘナ坊が教える【ハナヘナ使い方説明書】がついてきます。

当店でハナヘナをご購入いただければ、届き次第すぐにハナヘナが使えます。